十善会ケアマネジメントセンターかごまち

居宅介護支援事業所とは

安心して暮らすために、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、本人及びご家族の希望を伺い、介護サービス計画(ケアプラン)の作成や在宅サービス事業所との連絡調整、介護保険施設への紹介等のケアマネジメントを行うところです。

十善会ケアマネジメントセンターかごまちの特徴

  • 福祉分野で一定の実務経験があり、所定の試験・研修を終了した介護の専門家です。
  • 利用者様の状態にあわせて居宅サービス計画(ケアプラン)をつくり、サービス事業者との連絡、調整を行います。
  • ご家族とも連携を図り、利用者様がサービスを適切に利用できるように支援しています。
  • 施設サービスを希望する利用者様には、施設を紹介します。
  • 主任介護支援専門員を配置しており、質の高いマネジメントを行います。

ケアマネジャーはこんな仕事をしています

要介護認定の申請代行
65歳以上で自立した生活が困難になってきている方、もしくは40歳以上65歳未満の方で特定疾患の方(詳しくはお尋ね下さい)で介護保険のサービスをご希望であれば、ご家族に代わってケアマネジャーが要介護認定の申請を代行いたします。
ケアプランの作成
  • ケアマネジャーが自宅に訪問し、在宅での生活を自立して行えるようご本人・ご家族からお話を伺い、利用者様の心身の状況に応じた適切な居宅介護サービ計画(ケアプラン)を作成します。
  • 利用中のサービスの内容を確認しながら適切な支援ができるよう随時見直しを行います。(モニタリング)
ご利用サービスの連絡・調整
  • ご利用中の在宅サービス(訪問介護・デイサービス・デイケア・福祉用具貸与など)事業所との連絡・調整・紹介を行います。
  • 介護保険サービス等の説明と事業所の紹介を行います。
福祉用具購入費支給申請手続き
福祉用具購入費は、心身の機能が低下した高齢者に、入浴や排泄に用いる用具の購入費を支給するサービスです。レンタル(貸与)になじまない福祉用具(直接肌に触れるものなど)が対象になりますが、その申請手続きを行います。
住宅改修の申請代行・理由書作成
要介護者、要支援者の住む住宅の段差を解消したり、廊下や階段に手すりを付けるといった工事に対して、その費用が支給されますが、その申請を代行いたします。また、住宅改修が必要な理由を書いた書面(理由書)が必要になりますので、その作成も行います。

ご利用料金について

全額介護保険からの給付となりますので、自己負担はありません。

長崎県長崎市籠町7番18号

十善会
ケアマネジメントセンターかごまち
TEL:095-811-1095
FAX:095-829-3730
十善会
訪問看護ステーション
TEL:095-829-3714
FAX:095-829-3730
十善会病院