放射線科

放射線科紹介

放射線科は、病院理念である救急から在宅までの病院目標に基づき、24時間体制で一般撮影・透視撮影・CT検査等を行なっております。なお乳房撮影・MRI検査・血管造影検査は原則平日日勤帯で行っておりますが緊急時の検査も行います。

スタッフ

スタッフは医師1名(非常勤医師1名)、技師6名、助手1名です。

設備内容

一般撮影装置
通常レントゲンと言われる検査ですが、当院ではCR(Konica minolta)が導入され、患者さまの被爆低減となっております。
透視撮影装置Winscope2000 (東芝)
DR対応のエックス線テレビです。
CT撮影装置 ASTEION(東芝)
64列マルチスライスCTで24時間フルに稼動し、1日30人前後の患者様の撮影を行っています。
救急での くも膜下出血等のときは3DCTAまで作成し、緊急の手術に対応できる様努力しています。
MRI撮影装置 SIGNA EXCITE HD 1.5T(GE横河)
原則として稼働時間が通常時間だけなので、検査待ちで迷惑をかけておりますが、1週間以内には検査を行うことを合言葉に頑張っています。
院外からの紹介も年々微増ではありますが増えてきています。
血管撮影装置Infinix Celeve-i(東芝)
5軸の回転軸を装備し、すべてのアンギオ検査に対応しています。
頭部では脳血管撮影が一番多く、腹部・骨盤領域ではTAE・TAIが主体となっています。
乳房撮影装置 SEPIO STAGE(島津)
乳房撮影精度管理委員会認定技師が4人います。
ポータブル装置(島津)
3Dワークステーション
:ZIO M900 ZIO station
画像サーバー
:Fine works(J-MAC)
レポーティングシステム

CT装置

DSA装置

MRI装置

透視装置
CT・MRI・Angio・MMGは予約検査としています。
放射線科受付(095-821-1214 内線205)に電話でご連絡の上、検査日時を確認し地域連携室へ診療情報提供書をFAX(095-818-5388)願います。
(予め当院の電子カルテへ患者様の情報を入力しておき検査当日来院された後スムーズに検査を行っていただくためです。)
当院は画像を電子化しております 検査画像は原則 CD(無料)にてお渡しいたしますが 不都合な場合はフィルムへの出力も行っております。 フィルムが必要な場合は診療情報提供書へ一言お書き添えください。
現在 輪番日(病院群輪番制病院)は夜勤を行い救急患者様に対応しております。 それ以外の休日夜間緊急時は呼び出し制にて対応しています。