「やってみよう看護研究」の研修

査読委員会では、現在2年目の「やってみよう看護研究」の研修を行っています。

 

8月17日(水)は2回目の研修が行われました。20160817_01.jpg20160817_02.JPG

2年目の感想

  • 看護研究を通して、自分の考えを人に伝えることが難しいと感じた。
  • グループワークで、様々な意見を交換する事ができ、1人で研究課題に悩まず取り組めている。
  • 自分の中で考えていたものを、いざグループワークすると何を目指しているのか混乱した。しかし、アドバイスをたくさんいただいて自分に足りないものが理解出来た。
  • 自分の中で考えていたものを、いざグループワークすると何を目指しているのか混乱した。しかし、アドバイスをたくさんいただいて自分に足りないものが理解出来た。
  • 背景・目的の重要性が理解出来た。
  • 自分の研究の目的が明確でない。
  • 考えていくうちに方向性がわからなくなった。
  • 難しい。

 

*  今回の研修でのアドバイスをいかして計画書を完成させてください。ファイト!