「WLB推進カンゴサウルス賞」!!

 

CIMG1063.JPG

「WLB推進カンゴサウルス授賞式」


この賞は、日本看護協会が主催する、看護職の職場環改善推進事業です。

ワークワイフバランス(WLB)活動を継続して

3年間行った施設に進呈されます。

当院は、平成23年度より他部門と協力して、WLB委員会を継続しており、

4月30日 東京青山まで県代表として授賞式に行ってまいりました。

(長崎県の授賞施設は4施設です)

今回は2回目の授賞式で12府県の参加がありました。

WLB推進施設は全国で計400施設に広がっているそうです。

看護・介護職の不足の時代・・・

看護職が働き続けられる職場が益々増えるといいですね!!



<関連リンク>
看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業 ホームページはこちら