循環器内科

診療対象

循環器疾患 心不全、虚血性心疾患、不整脈、大動脈・末梢動脈疾患、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病)

診療内容

当科では高齢者の心不全の入院が大半を占めています。高齢者の患者様は合併症を多く持っておられ、治療が困難な場合も多くみられるため、個々の状態に合わせた心不全の治療を行っております。虚血性心疾患、不整脈に関しては薬物療法を開始するのであれば当院にて、外科的治療、カテーテル、アブレーション治療が必要であれば治療可能な施設へ紹介致します。 高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病に関しては外来で治療を行い、外来での治療困難な場合は入院し治療を行うこともあります。

特徴的な診療

心臓(冠動脈)CT検査 東芝64列CT心臓(冠動脈)CT検査  東芝64列CT  2015年度から心臓(冠動脈)CTを行うことになりました。患者様にとって侵襲が少なく、医療コストが節約できる長所があります。胸痛の原因として狭心症かあるかどうか詳しく調べたい場合検査行いますので、ご相談ください。心臓(冠動脈)CT検査

自己紹介

氏名 神田 宗武
役職 循環器科部長
出身大学 長崎大学
専門 循環器内科
資格・認定 日本循環器学会専門医
コメント 2015年度から循環器内科医として勤務しています。
高齢者は合併症をたくさんお持ちなので他科の先生と連携し治療を行います。