入院手続き

  • 予定入院の方は外来診療科にお越し下さい。(入院予約時に指示があった方はそちらへ直接お越し下さい)
  • 入院申込書
    • ご入院の際、他の必要書類と一緒に、病棟看護室にご提出下さい。
    • 緊急入院の患者様は、3日以内に、病棟看護室にご提出下さい。
    • ご入院の際は、身元引受人及び保証人が必要です。
  • 保険証など内容に変更が生じた場合には、お申し出下さい。

入院のご準備

  • ご持参いただくもの
    • 診察券
    • 健康保険証
    • 原爆被爆者健康手帳(お持ちの方)
    • 後期高齢者医療受給者証・高齢受給者証(お持ちの方)
    • 現在、服用中のお薬をお持ちの患者様は、内服薬・頓服薬だけではなく、目薬・塗り薬・貼り薬・坐薬等の外用薬を含む全てのお薬をご持参の上ご入院ください なお、入院されて退院されるまでの間にお薬が足りなくなると思われる場合は、主治医とご相談の上、ご入院前に処方していただき、ご入院の際ご持参くださいますようお願いいたします。(当院のお薬だけではなく、他病院やかかりつけ診療所の医師から処方されている全てのお薬を含みます。)
    • 洗面用具(シャンプー・リンス・せっけん・歯ブラシ・歯みがき粉等)・タオル・スリッパ・ティッシュペーパー・湯のみなど身の回りのものをお持ち下さい。
    • 寝巻きはパジャマ等をご持参ください。借用を希望される場合は、当院のものをお貸し(1日当たり 70円)しています。
  • 寝具
    • 寝具は当院のものをご使用いただきます(無料)
  • テレビ
    • テレビの持ち込みはご遠慮ください。
    • テレビは備え付けになっております。プリペイドカードをご購入の上、ご使用ください。※テレビからは音が出ません。イヤホンをご持参又はお買い求めください。
  • 貴重品
    • 貴重品や多額の現金は、お持ちにならないで下さい。

入院中のお願い

  • お食事
    • 食事はすべて病院でご用意いたします。
    • 医療食として、管理栄養士の献立に基づく基準給食を実施しています。店屋物・自炊等はご遠慮ください。
    • 配膳時間は 朝食8:00 昼食12:00 夕食18:00となっております。
  • 付き添い
    • 当院では、付添いは通常必要はありません。
      ただし、病状その他の特別な事情で必要な場合には、医師が特に認めたご家族の方に限り、付添いを許可することがあります。
  • ご面会
    • 面会時間は、午後2時から午後8時までです。
      ※患者様の安静・療養のためにご協力をお願い申し上げます。
    • ご面会は、必ず病棟看護室にお申し出ください。
    • 患者様の病状によっては、面会をお断りする場合があります。
    • 小さなお子様連れのご面会は、感染予防のため極力ご遠慮ください。
  • 禁煙
    • 敷地内は禁煙です。敷地内での喫煙はご遠慮ください。
  • 電話
    • 公衆電話は各階ホール横及び1階外来入り口横に設置してあります。
    • 院内における携帯電話のご使用は、「公衆電話コーナー」にてお願いします。
    • ご使用の際は、他の患者様やご家族のご迷惑にならないようにお願いします。
  • お洗濯
    • お洗濯は、本館7階のコインランドリーをご利用ください。

入院費用に関して

入院費は、保険の種別により算定された医療費のほかに、ご希望により入院された病室の特定室料金および病衣など保険適用外分の料金が加算されます。 なお、当院の医療費の算定方式は、厚生労働省の決定により、「包括評価方式(DPC)」により算定されます。
  • 入院費のお支払いについて
    • 請求書
      請求書は毎月1回(月末締め)翌月14日頃に、患者様のお手元に配付いたします。
      ※休日等の関係で配付日が前後することがあります。
    • 支払い場所
      本館1階の外来受付でお支払いください。
      ※支払い時間は
      平日  午前9時30分より午後4時30分まで
      土曜日 午前9時30分より午前11時30分まで
      祝祭日・その他 救急受付にてお願いします。
    • 支払い期限
      請求書をお渡ししてから5日以内にお支払い下さい。
    • クレジットカードなどでのお支払
      クレジットカードなどでお支払いの場合は医事係へお申し出ください。
      利用可能なカード等
      カード会社各種
  • 室料差額表 ※表示金額は消費税を含んでいます
    5400円 個室 トイレシャワー付
    4320円 個室 トイレ付
    3240円 個室
    2160円 二人部屋
  • 入院費用について(DPC)
    DPC方式とは、投薬・注射・検査・レントゲン等の治療費用を、実施に応じた費用ではなく、厚生労働省により予め定められた「一日当たりの入院費用」によって計算されます。ただし、内視鏡などの特殊検査・リハビリテーション・手術等は包括されず、これまでどおりの「出来高払い方式」になりますので、別に費用を上乗せして請求させていただくことになります。
    入院診療費は"包括払い"と"出来高払い"を組み合わせた「DPC方式」で請求させていただくことになります。
    なお、お食事代や個室料などの保険適応外につきましては、従来通りのご負担となります。
    くわしくは、こちらをご覧ください。
  • 高額療養費・高齢者医療制度について
    病院への支払いが、自己負担限度額まで軽減される制度です。
    患者様の加入している健康保険証の発行機関(全国健康保険協会・健康保険組合・共済組合・市町村役場など)に申請して「限度額適用認定証」の交付を受け、必ず入院した月の末日(末日前に退院される場合は退院日)までに医事係にお渡し下さい。
  • 文書料について 
    文書料等(PDF)

各種相談

  • 医療福祉相談室が1階にあります。患者さまの病気等に関連したいろいろな問題について、専門の相談員が、
    ご本人やご家族の方と一緒にご相談をお受けいたします。
    • 医療費のお支払いにお困りの方(お早目にご相談ください)
    • 生活・年金・障害・介護などに関する各種制度
    • 病気やケガにより発生する悩み事や困りごと
    医療福祉相談室については、こちらをご覧ください。
  • 入院・退院に関するご相談は、地域連携室のフロアマネジャーがお受けしています。
    くわしくは病棟看護師や職員の方へお尋ね下さい。
    地域連携室については、こちらをご覧ください。