一般事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を 図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年 4月 1日~平成 32年 3月 31日までの 5年間

2.内容

目標1:移転計画に沿って職員が利用できる事業所内保育施設の設置を計画する

    <対策>
  • 平成28年04月~ 移転について検討開始
  • 平成30年04月~ 移転について保育施設の設置可能か検討
  • 平成31年02月~ 図面等による調整
  • 新病院開院~

目標2:労働者が子どもの看護のための休暇について取得しやすい制度の導入

    <対策>
  • 平成28年04月~ ワークライフバランスの継続
  • 平成29年04月~ 院内へ取得への周知
  • 平成31年04月~ 休暇について時間単位での取得を検討

目標3:所定外労働の削減のための処置の実施

    <対策>
  • 平成29年04月~ 労働時間短縮に向けた啓発
  • 平成31年04月~ 所定労働時間前後の不要な労務の制限